第15回鉋削り競技会を開催しました

2016.6.23

  今年で15回を迎える鉋削り競技会が、6月12日(日)県立金沢産業技術専門校において

開催された。競技会は建築大工の物づくり「かん・こつ」の技を披露し技能水準の

向上と青年部の親睦を図るもので、今回は選手30名と金沢産業技術専門校の訓練生

1名の全31名の参加であった。

開会挨拶、優勝のカップの返還、競技要領説明、選手宣誓の後各選手練習削りを行い、

準備整った選手から競技用削り台で鉋削りを行い、最良の鉋くずを受付に提出する。

受付では、マイクロメーターで両端中央の3点の平均厚さと幅、形状について順次審査し、

最後に集計表に成績を載せ、上位4名を選出の後、成績発表、審査総評の後表彰式、

閉会となり朝9時から始まった競技を正午前に終了した。

 

いずれ劣らぬすばらしい鉋くずに参加役員出場選手一同から拍手が送られた。

成績は以下の通りで、入賞を逃した選手も来年はぜひ入賞しなくてはと思いを新たに

していた。

金賞および(特別賞) 石川県建築組合連合会長賞

今井敏人(加賀地区連合組合)

銀賞および石川県技能士会長賞

小堀直人(中島建築組合)

銅賞

松村昌英(鶴来建築組合)

日光美樹雄(中能登建築組合)

敢闘賞     竹本啓介(能登島建築組合)

選手諸君の健闘を称えます。

P6120312  P6120327

P6120334   P6120359

P6120367 P6120353

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PAGE TOPへ